1. HOME
  2. 製品情報
  3. アドグラピンネット工法
  4. アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法

地震に強い アドグラ ピンネット工法

ピンネットとアドグラを組み合わせる改修工法でタイルの落下防止と高級な石張りの景観を同時に実現します。

地震に強い アドグラ ピンネット工法

  • 落下防止は万全で10年保証付きです。(最長20年)
  • 曲面や円柱が美しく滑らかに仕上がります。
  • タイルの他に、ほとんど全ての下地の上に施工可能です。

ピンネット施工手順


1.プライマー(又は下地調整材)塗布密着性を良くします。
2.フィラー下塗り+ネット埋め込みフィラーを塗り乾く前にネットを埋め込みます。
3.穿孔 マーキングし、ピン長+約5mm穿孔します。
4.専用アンカーピン打込み所定の長さのアンカーピンを打込み固定します。
5.フィラー上塗り
ピン頭部を拾い塗り後、仕上フィラーを塗布します。
6.確認試験
完了後、フィラーの付着力を試験します。

アドグラ施工手順

1【下塗材塗布】
塗料の密着性を良くし、吸い込みを防止します。
2【目地棒貼付】
チョークラインに沿って貼り付けます。
3【主材塗付け】
コテで主材を塗付けます。
4【サンディング】
表面を軽く削り整えます。
5【上塗材塗布】
上塗りで表面を保護します。
6【完成】
リニューアルが完了しました。